ボヤキ

じゅっしゅうねん  

10-5.png
画像は昔ペーパーにのせた日暮さん

今月5日でがる屋10周年だそうで
そら年も取るよ、十年もあれば四足歩行の赤子も二足歩行の小学生になりますよ。自分はサイト開始から今まで二足歩行のままでした。たまにうちのサイト開設当事からとか数年単位で見てるよーって見聞きして驚きます。適当にかくから適当に見てってよって感じでだらだらやってるけど、やっぱり見てくださる方がいるっていうのは有難い事です。閲覧有難うございます。

せっかくだから少しだけ同人活動の流れとか当事の事とか絵をまとめてみました
記憶違いで色々前後してるかもしれない
ダラダラ長いし得する情報は何一つ無いよ~

続きを読むからどうぞ



■中学
アニメ広告で犬夜叉を知りはまる。単行本買う。
同人の存在を友達に教えてもらう。当事ネット環境もPCも無いからアナログでらくがきしてるだけ。見よう見まねでペーパー作ったような?当時は同人界全体が今程ネット主流じゃなかったためアナログで鬼のように上手い人のペーパーを手に出来るだけで垂涎モノ。今ほど情報社会じゃなかったから欲しい情報を逃す事も多かったけど、情報入手経路が狭い分そこに限定的価値の様なものはあったような気もします。じゃあ当事に戻るか?といわれたら今のままがいいです!ってなるけどもwいろんな形式で通販やってる人いたなあ、自家ポイントカード制みたいなの作って、ポイント溜まったら通販時〇円引きするよーって人とか、ペーパーにクーポン付ける人とか。今あまりイベント行かないから知らないだけで今でもそうやってる人いるのかな?

地方のオールジャンル同人誌即売会に一般参加。
アフロサミットという地方イベントがパンフレットの力の入れようが凄くて(毎回メインパンフの他、おまけパンフもつく)今読んでも読み物としてクオリティが高くめちゃくちゃ楽しい一冊になってて感動する。文字数ギッチリ投稿型企画タップリ熱くてブ厚い。そこの主催さんは今でも心から尊敬してる。パンフまじ宝物。そこだったか別の方主催のイベントだったか忘れたけど、イラストオークションで上手い人の描いたイラストが原価から2万円3万円とぽんぽん跳ね上がり買えなかった人が泣き出す現場を見て「すごい世界だ」と思う。まほろまちっくとかあずまんが大王とか友達に借りて読む。徐々にオタクに染まるが隠し続けノーマルを装う。情報の乏しいクソ田舎が嫌でなんとなく情報欲しさに図書館通い詰め。作者あいうえお順に小説読んでいくか・・・と思い赤川次郎コーナーの沼にはまる。卒業文集にクラスメイトに「お前は赤川次郎にとりつかれている」って書かれる。

それゆえに、その後赤川氏の本の表紙に萌え絵起用されたのを知った時の衝撃たるや。


■高校
パソコンとネット使えるようになる。侍魂とか見てた。
今は廃刊になったイラスト投稿雑誌とかクチコミ誌とかによくハガキ絵投稿してた。載って編集の人にコメント貰えると嬉しかった。アナログでペーパーとオリジナル便箋と初めて犬夜叉コピー本一冊出す。 その後アナログでコピー本3冊?出す。
101-2.png


101-4.png
最初のサークル名は「必殺!!+α」その次が「一粒二度美味」マウスしか無かったんでマウスでオエビ楽しい毎日。でもネットで遊んでいいのは一日一時間って決められてて。高橋名人か。当事「猫夜叉.com」さんっていうでかい犬夜叉サイトがあってそこのお絵かき掲示板が賑やかでお邪魔して描いて遊んでた。「トーンは80%反転二度塗りでボーダーに化けるんだよ」「マ・・・マジか・・・」みたいな、オエビ情報のやりとりとかできて嬉しかった。同じマウス描きでも滅茶苦茶上手い人が沢山居て、描ける人は道具関係ねえんだなぁって思った記憶が。知り合いで個人イラストサイト作る人ポツポツ出て、自分も作りたいなーって思ったらサイト持ちの友人がHPビルダーくれたからサイト作る サークル名がる屋になる。そのあたりでやっとペンタブとイラストソフト(COMICART CG illust)買う が ソフト使いこなせず相変わらずオエビが楽しい


■その後
オフセットでアナログ本2冊と便箋数種出す(オールキャラギャグといぬかごいちゃいちゃ本)(ペーパー発行だけでそういやサイトで告知してなかった気がする・・・?というかネットで制作物を売るって発想がなかった)
10-1.png
10-3.png
便箋は金沢印刷さんのグラデーションが綺麗で好きでした。
ペーパーで知り合った友人(イベント主催)に誘って貰って東京の犬かごオンリーイベントに初めてサークル参加。いなかっぺ丸出しの完全におのぼりさんヘヴン状態。イベントにあわせてアナログコピー一冊+友人とコピー合同誌出す。しあわせ。いぬかご充。
158.png
ki.png
kosu.jpg
kk.jpg


■その後2
今本州に渡れば魔法少女にしてやるって白い悪魔に唆されて本州で一人暮らし。このあたりでPIXIVやニコニコ動画が出来たんだっけ?誘われて一時期ついったーやる。すぐやめる。誘ってくれたのにごめん。
デジタルを多少覚えコピー本3,4冊出す(うろ覚え)(15禁本含む)このあたりから自家通販始めたような?
エイプリルフールにこれをサイトのトップに載せる。気持ち悪いって言われて満足。
eipu.png



■その後3
ボヤキでこういう文章のせてたらしい(コピペして残ってた)
「15歳の誕生日の朝、内臓に激痛を感じ「絶対盲腸だこれ」と思い自力で這って外科まで行き診察してもらったところ「なんか玉っぽいの入ってますねー」と医者に言われ(かわった盲腸だなあ)と思ってるうちに手術終了。血まみれのピンクのビー玉を見て(こんな盲腸もあるのか~)と納得したかごめは「体内から変なものが出てきた人」を特集する外国の番組に呼ばれたり色々忙しく国際人生活しているうちに春が終わり夏が来て、迎えに来てくれなくてすっかり憔悴しきった犬夜叉が自力で封印解いて日暮家のドアを弱弱しく叩いたのが秋でした。つづく。」
続きませんでした。

友人と「犬がSかごめがMに徹した特設サイトでも作るか」ってんで作る。
こんなのとか載せてた。
4ce61de9b0880cc926fc55e94c46e412.png

更新しなくなったんで閉鎖。

■その後4
ラミカとコピー本3,4冊出す(うろ覚え)(18禁本含む)
完成データ消えたり色々重なり発送遅れまくりで注文してくださった方に大迷惑をおかけして・・・申し訳ありませんでした・・・
その後忘れた頃にまた通販やったっけ、コンビニコピー機と仲良くしてた記憶が。

犬夜叉原作完結。リアル中学生から作品を追えて幸せでした。

7878.jpg
1743.png
1684.png
204.png
108.png
raii.png


■実家召還
親の介護と親戚まわりと仕事の両立で忙しくなり趣味にまわせる時間なくなる。2,3年サイト放置。半年に一回とかのペースでボヤキにらくがき
中学生の時から好きだったアフロサミットさんのラストに参加。相変わらずパンフの熱量が素晴らしい。文字数、文字数!!
ずっと尊敬してた主催さんと少しだけどお話させて頂く事が出来た。本州行ってて全てのイベに参加できなかったけどこのイベントのずっとファンだったんですと告げた。熱量を感じさせる凄い人だった。生きてて良かったと思う。


■2014年7月 ぼちぼち復活
■2014年9月 旧ボヤキが重くなり引越し、FC2へ。
■2015年1月 本出したい欲。ゆっくり原稿やってる。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --