ボヤキ

いぬ  

OB000006.png

最近あんまり絵描いてないので退化する一方です ゲームやってます

舌の退化について
苦いものやすっぱいものは自然界では毒を含むものが多いので、子供は無条件で苦手に感じる子が多い。
人間も動物なんで生き物として野性的な感覚持って生まれてくるんでしょうかね。
大人になるにつれ苦い物やすっぱいものや刺激的な味を楽しめるようになるんだけども、それは舌が退化したせいだと聞いた。苦かったりすっぱかったりするけどこれはそういうもので食べて平気だっていう知識や経験が脳に刻まれるんでしょうか。自分も子供の頃、豆腐は苦いだけで美味しくないしワサビなんて食材の味全部殺す刺激物としか感じられなかったんだけど、大人になっておいしいと思えるようになった。不味いとしか思えなかったものがおいしいと感じられるようになるのは退化は退化でも、良い退化な気がする。環境に順応した退化というか。豆腐の件にしても、苦くて変にプルプルした印象→豆の風味豊かな喉越しの良い印象に変わったし、ワサビにしても、少量つけただけで食材ぜんぶワサビ味になる味覚クラッシャーな印象→食材の脂とうまく絡んで脂をまろやかにしてくれる良い仕事する調味料っていう印象に変わった。退化しないと見えないものもあるのだなあと。いやもうそれは進化なのかもしれない。だからといっておえかきが退化するのは良い事ではないですよ?何語ってんだ自分は?おぉん?

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --